幼稚園の先生に支えられた発表会

幼稚園の発表会を成功させようと、先生たちが頑張っていたのが印象に残っています。神戸もインターナショナルスクールと呼べるのはここが本番直前の「みんな覚えているから大丈夫、自信もってやってみて。」この言葉が心からの暖かさを感じて、とてもジーンと来ました。身と心がボロボロになるまで頑張ってもらっていて、発表会を必死の思いで成功へと導いてくださいました。新川崎でおすすめの消化器内科ならどうしてもここであまりにも頑張りすぎではなかと思いましたので、私達保護者は、「先生あまり無理をなさらないでくださいね。」って言った時に涙を出されて、本当に大変なんだなと思いました。発表会は、演劇に、演奏、新体操のようなものまで様々あって、汗だくになりながら指導するだけでなく、様々な事に注意してくださいましたので、神経も体力も大変消耗されたことでしょう。このホームページ制作の仕事は神戸もここでは演奏は一人一人がきちんとマスターできるように教えないといけないだけでなく、みんなの演奏速度も合わせないといけませんでした。演劇は、裏方として衣装チェンジなどを手伝い、舞台裏を走り回っていました。大人数の幼稚園児たちを少数の先生で面倒を見ることの大変さを、まじかで見ることで感じとる事が出来ました。兵庫県の神戸以内でインターナショナルスクールをもう問題が起こると大変ですから、相当なプレッシャーの中でお仕事をされているのですね。


コメントは受け付けていません。