幼稚園の先生との思い出

これは私が4歳か5歳の時の話です。その時の出来事が嬉しく、どこで口コミで奈良なら大和高田の保育園で22歳の今でも鮮明に覚えています。
当時、私には友達がいませんでした。幼少期から弱気な性格で体も小さかった為、自己主張が苦手でした。そのことが原因で入園してから、しばらくは遊びの時間も砂場で1人、寂しく遊んでいたのを覚えています。勿論、この豊中でもトイレつまりが問題には友達は欲しかったですが、それ以上に周りから嫌われたくないという思いが強かったのかも知れません。ある日、いつも通り1人で遊んでいると、幼稚園の先生が「一緒に遊ぼう」と声をかけてくれました。私はその日から、毎日決まった時間に先生と遊んでいました。その結果、そのホームページ制作でも格安になっていては同じクラスの友達が次々に集まってきて、友達が増えました。先生側からしたら当然の事なのでしょうが、私にとっては友達を作る機会をくれた大きな出来事になりました。その翌日から、友達と遊ぶ事が格段に増え幼稚園が楽しくなり、今でも当時の先生に感謝をしています。園児とのコミュニケーションを図り寄り添ってあげることで楽しく過ごせる環境を作る。そんな当たり前の事ですが、大人になった今、幼稚園の先生の偉大さを身に占めて感じる事が出来ました。今では連絡もしておらず顔も忘れられていると思いますが、それから保育園を奈良市内で決めるとするとして私は鮮明に覚えています。そして当時言えなかった感謝の気持ちを伝えたいです。


コメントは受け付けていません。